十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
紙芝居 こねこのしろちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 こねこのしろちゃん

  • 絵本
作: 堀尾青史
絵: 和歌山 静子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1983年04月
ISBN: 9784494074587

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まっくろなねこが、赤ちゃんを五ひきうみました。
ところが、四ひきは黒ねこで一ぴきだけまっしろいねこでした。

ベストレビュー

息子の大好きな紙芝居

前々から気になっていた紙芝居でしたので、
おはなし会で保管されている絵本や紙芝居の棚から
この紙芝居を見つけた時は、とてもうれしくて、
先日のおはなし会の時に、読んでみました。

何度も練習をして、すっかり息子も大好きになり
いざ、おはなし会の時に読むことになったら、息子が
自分も読み手として参加したがり、大変でした(^_^;)

さて、子守唄を歌うところで、ゆっくりと歌をうたったので
おはなし会に来ていたお母さん方も、うなずきながら聞いて
下さって、うれしかったです。

しろちゃんが、お母さんや兄弟たちのように、黒くなりたがって
いたのに、どうして白いままでもよいと思った理由が
とっても素敵でした。

黄色の背景に、白や黒がとっても映えて、とても見やすい作品です。

親子で楽しめる紙芝居です。
(ぷりこさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堀尾青史さんのその他の作品

西鶴諸国ばなし  / かもとりごんべえ / てんにんのはごろも / 紙芝居 ジャックとまめのき / 紙芝居 こぐまのこぐちゃん / 紙芝居 てぶくろ

和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / だれといっしょにいこうかな? / 王さまかるた / 王さまABC / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(8) 古田足日子どもの本 / くろねこさん しろねこさん



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

紙芝居 こねこのしろちゃん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット