ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ひとりざむらいとこうちょうせんせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりざむらいとこうちょうせんせい

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 高畠 那生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとりざむらいとこうちょうせんせい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784061981683

小学1年生から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「どうわがいっぱい」シリーズの あたらしいおはなし
みんなのまちに おさむらいさんがやってきた!

このよでたったひとりの、ひとりざむらいは こまっているものをたすけてくれるみたい。さあ、ふしぎなかたなが、かつやくするよ!

ベストレビュー

校長強敵!?

ひとりざむらいシリーズ。
第2弾のあとに、こちらの第1弾を読みました。
向かうところ敵なしだと思っていたひとりざむらい。
最初の相手はかなりの強敵(?)だったのですね。

やはり最初からお笑いてんこ盛りの内容でとっても楽しかったです。
娘が気に入った場面は、ふしぎまるのジェットコースターを校長先生が駆け抜ける場面。
まさかの攻撃をさらりと受け流す校長先生はあっぱれでした。

私は高畠さんの描く横断歩道がツボでした。
表情がたまりません。
普通にお出かけしたときに横断歩道を見たら、思い出して笑ってしまいそうです。

このシリーズ、是非是非もっと続けてほしいです。

(こりえ♪さん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 空で出会ったふしぎな人たち / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり  / きんたろうちゃん / ねがえり ごろん

高畠 那生さんのその他の作品

まねきねこだ!! / フワフワ / たまたまタヌキ / かこちゃんはひとりっこ / みんなにゴリラ / あるひ こねこね



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

ひとりざむらいとこうちょうせんせい

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット