ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ジャッキーのトマトづくり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャッキーのトマトづくり

  • 絵本
絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784893094353

182×210mm 36ページ
上製

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ジャッキーが畑しごとに初挑戦!
タネを植えると、ちいさなかわいい芽が顔を出し
やがて元気な葉になって、ジャッキーはおおよろこび。
ところが、とつぜん嵐がやってきて・・・
さて、ジャッキーのトマトはどうなるのでしょう?

ベストレビュー

トマトが食べたくなります

おいしいトマトのそだてかたの本を、ジャッキーの
お兄ちゃんが見ていて、すっかりジャッキーは、トマトを
育てたくなりました。

トマトを一生懸命守ろうとしているジャッキーをみて、
『ジャッキー頑張って!』と息子が言っていました。

娘は『絵を見てるとおいしそうだよね。』
と言って、トマト料理のページを見ていました。
この絵本を見ると、トマトが食べたくなります。

ジャッキーが、かみさまにお願いしている所で、「おにいちゃん
たちのいうことも、ときどきはききます。」と言っていて子ども
らしくて可愛い台詞だなあと思いました。

おちびさんの、ルルとロロが出てきました。そろいの帽子と
お洋服を着ていて、可愛かったです♪

ジャッキーが可愛がって育てたトマトを使って料理を作って
いましたが、丹精込めて作ったものは、愛情がわいて来ますね。
食育の面でも、この作品は優れていると思います。

娘と息子が、この絵本を読んで野菜を作りたいと言い出しました。
(ぷりこさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あだち なみさんのその他の作品

ジャッキーのしあわせ / くまのがっこうゆびにんぎょうえほん ジャッキーのたのしいおさんぽ / くまのがっこうゆびにんぎょうえほん ジャッキーのたのしいいちにち / ポプラ世界名作童話(8) 長くつしたのピッピ / ジャッキーつきへいく / くまのがっこうぬりええほん ジャッキーとあそぼう!

あいはら ひろゆきさんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ / 1.2.3歳向け絵本 ルルロロ はみがき しゃかしょこ / 1.2.3歳向け絵本 ルルロロ おしっこ できたね / がんばれ! ルルロロ ママがおねつ / がんばれ! ルルロロ あわあわおばけ / ジャッキーのしんゆう



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

ジャッキーのトマトづくり

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット