だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー

  • 絵本

作品情報

発行日: 1992年04月
ISBN: 9780805017441

翻訳作品
くまさんくまさんなにみてるの?

洋書に関する情報

ハードカバーの絵本です。縦 25.8 x 横 20.6 x 厚さ 0.9(cm) 言語:英語

※翻訳作品「くまさんくまさんなにみてるの?」とは、挿絵と内容の一部が異なります。
挿絵は翻訳版の方が洗練された印象、逆に原書版は力強い風合いがあります。
そして、翻訳版では「おかあさん」が子ども達を見ているのですが、原書版ではめがねをかけた「先生(Teacher)」が子ども達を見ているんです。(「おかあさん」と「先生(Teacher)」は、とてもよく似ています。)
ぜひ、翻訳版を原書版を見比べてみてください。違いを見つけるのも楽しいでしょう。

※本のサイズは、原書版の方がひとまわり小さいですが、それほど変わりません。

おはなし

いろんな色の、いろんな動物達が登場します。
"Brown Bear, Brown Bear, What do you see?"
"I see a red bird looking at me."
赤い鳥(Red Bird)は黄色いアヒル(Yellow Duck)を、黄色いアヒルは青い馬(Blue Horse)を...と次々に続きます。
先生(Teacher)が子供達(Children)を見ています。そして子供達が見ているのは...

みどころ

見開き2ページにわたって描かれる、カラフルで美しい動物達が魅力です。次へ次へとつながっていく展開が楽しく、先生が子供達を、そして子供達は動物達と先生を見ている、という終わり方で不思議な安心感をかもしだしています。

ベストレビュー

つい口ずさめるような英語がいい

英語を全く知らない子どもも十分に楽しめる「はじめての英語」の本におすすめします。言葉がとてもリズミカルで口ずさめるようなものなので、大人がちょっとリズムでもつけて読んであげれば、すぐに、子どもが覚えて楽しめちゃうような本です。問いかけ風にもなっているので、余計に楽しいです。絵も、はらぺこあおむしでおなじみのエリックカールのもので、とても親しみやすいと思います。
(みぃままさん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビル・マーチンさんのその他の作品

英語でもよめる くまさんくまさんなにみてるの? / パンダくんパンダくん なにみているの? / ちびむしくん / Panda Bear、 Panda Bear、 What Do You See? / ボードブック くまさんくまさんなにみてるの? / ミニ版 くまさんくまさんなにみてるの?

エリック・カールさんのその他の作品

はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / いちばんのなかよしさん / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット / ポップアップ とうさんはタツノオトシゴ / ビッグブック パパ、お月さまとって!



お気に入りのくだものはどれ?

Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット