貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ゆきのおじさんありがとう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのおじさんありがとう

作・絵: 高畠純
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784564006586

出版社からの紹介

魔法によって無くなった雪だるまは、四季折々のいろんな色に出会います。情緒豊かな絵本です。

ベストレビュー

雪だるまの春夏秋冬

ゆきのおじさんがゆきだるまに「次の年の新しい雪が降るまで溶けない魔法」をかけてくれました。そして、ゆきだるまが初めての春夏秋を過ごすお話です。

虹を見たり、青い海を見たり、夕焼けを見たり、紅葉を見たり、初めての経験をするゆきだるま。長女は「ゆきだるま、嬉しいね」と言っていましたが、その通りでしょうね。私達が過ごす春夏秋冬、「暑い暑い」ち言ったり「寒い寒い」と言ったり、不満の多い季節も、このお話を読んで、喜ばなければならない季節の変化なんだなと思いました。

ゆきだるまの春夏秋冬を思いつくなんて、やっぱり高畠さんは素晴らしい作家さんだなと思いまたまた感心しました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 純さんのその他の作品

ふしぎなどうぶつランド / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし / 空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

ゆきのおじさんありがとう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット