新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

水色の足ひれ

水色の足ひれ

  • 絵本
作: 佐藤 まどか
絵: 大西ひろみ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784776402107


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

夏休みの海水浴で、買ってもらったばかりの足ひれを片方なくしてしまったぼく。半分くさりながらさがしていると、片足しかない少年に出会った。少年の足元にはぼくの足ひれが……。障害のある少年とぼくとの交流をさわやかに描いた作品。

ベストレビュー

子供の成長を感じるお話

誕生日にもらった足ひれをなくしてしまった俊也。
はじめはそのことが凄くショックで、自分が沖にまで行ってしまった失敗が薄れてしまったようでした。
けれどその後で出会った良太という少年とすぐに親しくなっていく様子は、子供らしい無邪気さが感じられました。

私としては、急にどこかへ行ってしまって、知らない子と日がな一日遊んでいたら、心配で仕方ありませんが、子供ってこうやって成長していくのだろうなぁとも思います。

ラスト、足ひれを約束の証にしたシーンは、親としては勇気のいる決断だったと思いますが、子供の気持ちを汲んだ親の姿に、子供の成長も感じられました。

後味さわやかなお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

水色の足ひれ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット