宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ゴリラのドンドコ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴリラのドンドコ

作・絵: 田頭 よしたか
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「ゴリラのドンドコ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

息子と同じ発想!

三日月を見て「あ!バナナだ!」と思ったゴリラのドンドコ。でも、我が家のくいしんぼうの息子も、少し前に全く同じように三日月を見て指差し、「ママ!!!マンマ(バナナ!)とってぇ!」と大騒ぎしていた頃があったので、それを思い出して大爆笑しながら読みました。
子供の発想って本当に面白いなぁと思います。

同じ発想で三日月をバナナだと思い、一生懸命追いかけたゴリラのドンドコ。
その様子が楽しく、コミカルな動きで面白く、そしてちょっとスリルでドキドキなシーンも交えて描かれています。
ドンドコはバナナを食べる事ができるのか?そして最後のページにまっているちょっとしたオチも微笑ましく、親子で楽しく読める絵本でした。

(霧丸さん 20代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

田頭 よしたかさんのその他の作品

塩田の運動会 / 怪盗ブラックの宝物 / へんてこりんでステキなあいつ / もりのせんたくやさん / おたまじゃくしは・・・ / ちいさいかわのうた



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

ゴリラのドンドコ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット