ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
オオカミ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オオカミ

  • 絵本
作・絵: エミリー・グラヴェット
訳: ゆづきかやこ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,300 +税

「オオカミ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784338126519

小学校中学年から

出版社からの紹介

図書館で「オオカミについて」の本を借りたウサギは、歩きながら本を読んでいるうちに、知らず知らずオオカミの体の上を歩いていました。そして、オオカミの大好物がウサギだという頁を読む頃にはオオカミの目の前に……。ケイト・グリーナウェイ賞他、多数の賞を受賞した絵本。

ベストレビュー

ドキドキ ドッキン

最高にワクワクしました。
ウサギは図書館で『オオカミ』って本を借ります。
本にはオオカミの生態や特徴などが書いてあり、
本を真剣に読んでいるウサギは、
本物?のオオカミがすぐそこにいる事に気付きません。
娘は「早く気付いて〜。危ない。」とハラハラドキドキ。
息子は「このオオカミってどこから来たのかな?」とワクワク。
最後まで読んでみて、
本当なのかウソなのか・・・どうなのか謎ですが、
絵がいろんな事を想像させてくれる不思議な絵本です。
図書カードやポスター、督促状など、
遊び心もたくさんあり、存分に楽しめる作品です。
(ぜんママさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

エミリー・グラヴェットさんのその他の作品

きれいずき / へんてこたまご / もっかい!

ゆづきかやこさんのその他の作品

ちいさなワニのおうさま / わたしのかわいいワニ / しろいクマ ちゃいろいクマ / ゲルティーのあおいながぐつ / ゴシーのあかいながぐつ / ゴシーのともだち



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

オオカミ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット