貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
そのまたまえには
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そのまたまえには

作: アラン・アルバーグ
絵: ブルース・イングマン
訳: 福本友美子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「そのまたまえには」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

お話をうしろにたどる不思議な絵本

「魔法でカエルになった王子さまは、そのまた前にはなにしてた?」……誰もが知っている世界中で有名な絵本の主人公が、そのまた前にはどうしていたかを、想像しながら、次々とストーリーが展開します。

ベストレビュー

なんだかもぞもぞします

題のとおり、最初のページのお話を読むと、最後に
そのまたまえには
と、前の話になり、また最後には
そのまたまえには
と、どんどん普通のお話の逆パターンで話が進んでいきます。

それが、なんだかもどかしくて、体がむずむずしてしまいました。

子供はといえば、なんとなく付いて来てるような、来てないような・・・反応は今ひとつでした。

うちの子も、へそまがりだと思っていましたが、どうもそうでもなさそう。

うちの子は、ほんっとにへそ曲がりで、というお子さんに、ぜひ読んでみてはどうでしょう?
(イザリウオさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アラン・アルバーグさんのその他の作品

3びきのくまとおんなのこ / えんぴつくん / 大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス / なにみてる? / ドロボービルのものがたり / ゆかいなゆうびんやさんのだいぼうけん

ブルース・イングマンさんのその他の作品

ねこたちの夜 / マーサのいぬまに

福本 友美子さんのその他の作品

イースターの たまごの木 / ネルはいぬのめいたんてい / おさるのジョージ ほんやさんへいく / おさるのジョージ バスケットボールをする / としょかんへ ぴょん! ぴょん! ぴょん! / ぽちっと あかい おともだち



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

そのまたまえには

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット