おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【再入荷】 みんな大好き、あの「11ぴきのねこ」の顔型タオルが再入荷しました!
あ、そ、ぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あ、そ、ぼ

作: ジャック・フォアマン
絵: マイケル・フォアマン
訳: さくま ゆみこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「あ、そ、ぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

友だちになれる魔法の言葉は「あ、そ、ぼ」

一人ぼっちの子がいたら、みんなで声をかけてあげよう!「あ、そ、ぼ」ってね。そしたらきっと友だちになれるよ。イギリスの絵本作家マイケル・フォアマンが、息子さんの詩をもとにして描いた心あたたまる絵本です。

ベストレビュー

フォアマン親子のほんわか絵本

フォアマンが息子の文章と書いた絵本。
日本では梅田俊作さんが家族ごとで絵本を出していますが、絵本作家の家族ってコミュニケーション豊かなのでしょうね。
息子のジャック・フォアマンのいじめ体験の詩をもとにしているとのことですが、このジャックはこの絵本の犬でも、仲間にしてもらえない男の子でもないような気がします。
それでも引っ込み思案の子、積極的な子、いろいろな子がいて友だちなのだから、一緒に遊べるようにみんなで考えようという思いが伝わってきました。
父フォアマンが、息子フォアマンを前面に出して、絵が控え目なのが印象的です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

さくま ゆみこさんのその他の作品

ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン / 英日CD付 英語絵本 おおきなのはら Over in the MEADOW



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

あ、そ、ぼ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット