十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
復刊傑作幼児絵本シリーズ1 いちくん にいくん さんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

復刊傑作幼児絵本シリーズ1 いちくん にいくん さんちゃん

  • 絵本
作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「復刊傑作幼児絵本シリーズ1 いちくん にいくん さんちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784835443713

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

新刊なのに、この懐かしい感じ・・・。そうです、お馴染み「ぐりとぐら」の中川李枝子×山脇百合子コンビによる「幻の絵本」の復刊です。しかも、「ぐりとぐら」が発表された1967年とほぼ同年代に創られたお話だそうですよ。
というのも、このシリーズが1967年〜69年にかけて、世界出版社から読者直販のみで発売されていた絵本シリーズ『からーぶっく ふろーら』で出されていたものを新たにブッキングから出版されたもの。だから、その名作の数々が40年の時を経て、殆どの方に初めてお目にかかる事になった、という訳です。
さて、おはなしは。猫の3兄弟「いちくん、にいくん、さんちゃん」で釣りに行く様子が描かれた、何ともシンプルなストーリーです。
でも、声に出して読み始めると、途端に生き生きと中川&山脇ワールドが現れてくるから不思議です。
あの優しくてリズムカルな言葉使いのせいでしょうか?可愛らしくて素朴な絵のせいでしょうか?
3兄弟の紹介の後、「みんな たいした はたらきもの」なんて言われると、途端に嬉しくなってしまう自分がいます。
さぁ、末っ子さんちゃんが釣り上げた大物とは?
当然の様に、子供達は何度読んでもその場面でびっくり、それがまた安心できるんですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

海辺にある、船のかたちをしたすてきな家に、働き者のねこの三兄弟が住んでいました。名前は上から、「いちくん」「にいくん」「さんちゃん」。ある晴れた日、三匹は釣りにでかけました。

ベストレビュー

仲良し三兄弟

このお話は猫の三兄弟がお魚を釣りに行ってそれぞれ違ったものを釣ってくるという楽しいお話でした。三兄弟が釣ったのは昆布にタコに、そして大きな魚!!どれもうちの子をびっくりさせるものだったので大笑いしながら見ていました!!
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 李枝子さんのその他の作品

ママ、もっと自信をもって / いちくん にいくん さんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 1> / うさぎのにんじん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 5> / みかん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 9> / 子どもはみんな問題児。 / てんじつきさわるえほん ぐりとぐら

山脇 百合子さんのその他の作品

ねこどけい / 狐物語 / 角川つばさ文庫 25の小さなおはなし / 木いちごの王さま / 完 子どもへのまなざし / ゆうこのキャベツぼうし



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

復刊傑作幼児絵本シリーズ1 いちくん にいくん さんちゃん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット