もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
サバンナのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サバンナのともだち

  • 絵本
作: キャロライン・ピッチャー
絵: ジャッキー・モリス
訳: さくま ゆみこ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784895726313

小学校低学年から

出版社からの紹介

村が寝静まるころ、東アフリカのサバンナにライオンの声がとどろきます。
「ぼくライオンに会ってみたいな」
ジョゼフはライオン探しに出かけました。壮大なサバンナを舞台に繰り広げられる、ライオンと少年の友情物語。

ベストレビュー

サバンナの友情

父に内緒でライオンと仲良くなるジョゼフに、秘密がばれてしまうのではないかとドキドキさせられながらも、その仲むつまじい光景に心がなごみます。

そして、ライオンのピンチを必死に助けようとする姿には、友だちの大切さを改めて感じることができます。
いざというときに勇気を出して、体をはって守ってくれる友だち。
そんな友だち関係を、子どもたちに築いていってほしいと願います。
そして、動物に対する愛情もしっかりと持っている子どもになってほしいです。

驚きのラストでしたが、そこに待っているのは幸せな気持ちでした。
心温まる素敵なお話です。
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ジャッキー・モリスさんのその他の作品

こおりのなみだ

さくま ゆみこさんのその他の作品

くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

サバンナのともだち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット