貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
パオちゃんのおひさまにこにこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パオちゃんのおひさまにこにこ

  • 絵本
作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥476 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パオちゃんのおひさまにこにこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784569684611

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

パオちゃんがおさんぽしていると、おひさまが笑っています。すると、とりさんも、ありさんも、カメさんも、みんな笑顔でにこにこにこ。

ベストレビュー

お父さんとお散歩出来るぱおちゃんは幸せね。

世の中のお父さんが皆、子供の世話をお母さんに丸投げせずに、自分の子供とお散歩してくれるようなお父さんだったら、不良になる子供も少なくなるはずなのに…。どうかパオちゃんにはこのまますくすく育って行って欲しいと思います。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ みちこさんのその他の作品

パオちゃんのうんどうかい / パオちゃんのみんなでたいそう / つのたくんのなかなおり / つのたくんのともだちできたよ / パオちゃんのおいしいな / パオちゃんのなつまつり



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

パオちゃんのおひさまにこにこ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット