おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
子どもに語る 日本の昔話・1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもに語る 日本の昔話・1

  • 絵本
作: 稲田 和子 筒井 悦子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784772190190

読んであげるなら4,5歳から
自分で読むなら小学生以上
古屋のもる/さるの生き肝/うぐいすの里/犬とねことうろこ玉/みそ買い橋/うりひめ/こんな顔/さる地蔵/夢見小僧/舌切りすずめ/たかにさらわれた子/三人兄弟/田の久/地獄からもどった男/じいさとかに/おおかみの眉毛/こぶとりじい/風の神と子ども/歌い骸骨/大工と鬼六/馬子と山んばばあ/つる女房/朝日長者と夕日長者/笠地蔵/果てなし話

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

伝承民話の楽しさ

絵本に見る昔話の読み聞かせの世界と、ひと味違う読み語りの世界です。
日本各地に残る昔話ですが、微妙に話が変わったり、最後の口上に地域性があったり、色々に味わえる作品集です。
じっくりと語り聞かせたいお話が多いのですが、初めて知った「朝日長者と夕日長者」は、シンデレラの物語に似て、一番印象に残りました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

稲田 和子さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 うりひめとあまんじゃく / しょうとのおにたいじ / えすがたにょうぼう / 炭焼長者 / 天人女房 / あおい玉 あかい玉 しろい玉

筒井 悦子さんのその他の作品

子どもに語る 日本の昔話・3 / 子どもに語る 日本の昔話・2



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

子どもに語る 日本の昔話・1

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット