虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくのきいろいバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのきいろいバス

  • 絵本
作・絵: 荒井 良二
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのきいろいバス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784052029523

幼児〜小学生

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

太陽から生まれたきいろいバス。切符のかわりに「おはよう」とあいさつをすると、きいろいバスはぼくを乗せて走り始めました! 朝ごはんのしたくをしている町をすぎ、広場で降りたぼくは…。はじめてひとりでバスに乗る少年のわきたつ気持ちを描いた一冊。

ベストレビュー

独特の絵

この絵が何ともいえず
引き込まれてしまいます。
細部までかかれていてみているだけで
とっても楽しめます。

文章も短いので小さいお子さんでも
充分楽しめると思います。

夢と現実をフラフラしている様子も
わかるので楽しいです。
(たみのかさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

ぼくのきいろいバス

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット