なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
宮沢賢治の絵本 なめとこ山の熊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮沢賢治の絵本 なめとこ山の熊

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: あべ 弘士
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784895881159

6歳から
カバー付き/26×25cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


宮沢賢治の絵本アワード2015


宮沢賢治絵本シリーズ レビュー大募集!


編集者松田素子さんインタビュー

出版社からの紹介

「熊、おれはてめえを憎くて殺したのではねえんだぞ。てめえも熊に生まれたが因果ならおれもこんな商売が因果だ。やい。この次には熊なんぞに生まれんなよ。」自然と人とがむきだしに生命をやりとりする場所で、やるせない淋しさのなか、神聖なるものが、静かによりそい、結びあう・・・・・・。「あらしのよるに」のあべ弘士が賢治と真剣対峙して描いた渾身の絵本。
【著者プロフィール】 あべ弘士 1948年北海道旭川市生まれ。1972年から25年間、旭川市旭山動物園飼育係として勤務後、現在は絵本を中心とした創作活動をしている。1981年に最初の絵本「旭山動物園日誌」(出版工房ミル)を出版。1995年「あらしのよるに」(木村裕一/作 講談社)で、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。1999年「ゴリラにっき」(小学館)で小学館児童出版文化賞受賞。2000年に「ハリネズミのプルプルシリーズ」(文渓堂)で赤い鳥さし絵賞受賞。絵本に「どうぶつえんガイド」(福音館書店)「わにのスワニー」(講談社)など多数。

宮沢賢治の絵本 なめとこ山の熊

ベストレビュー

熊と小十郎の語り合い

熊撃ちで生活している孤独な猟師小十郎と撃たれる熊の、不思議な心の通い合いが、あべ弘士さんの絵でみごとにまとめられていると思います。
猟で得た熊の毛皮や熊の胆を安く買いたたかれ、家族を失った小十郎にとって、熊は心通わせる存在です。
撃ち殺すこととの矛盾でありながら、熊にしても小十郎に心許しているところが、とても神聖に感じます。
死んだ小十郎を熊たちが取り囲む最後のシーンは崇高です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

貝の火 / ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ

あべ 弘士さんのその他の作品

手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

宮沢賢治の絵本 なめとこ山の熊

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット