雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まんげつのよるに 大型版 あらしのよるにシリーズ(7)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まんげつのよるに 大型版 あらしのよるにシリーズ(7)

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784062785044

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

こんなに愛されたオオカミとヤギの物語があっただろうか。
280万人に読みつがれてきた名作が大型版でも完結!

みどりのもりでガブをまつメイ。
なだれをひきおこしたガブがかならずいきているとしんじているメイでしたが。

ベストレビュー

感動とドキドキ

あらしのよるにシリーズ第7段。
とうとう完結です。

前回のふぶきのあしたで、複雑な終わり方をしました…。
メイは、ガブと会いたくてたまりません。
しかしメイは、ふぶきに飲まれたガブが助かっているなんて、
ちっとも思っていませんでした。

ガブが生きていることには、私も驚きました。
もしガブが生きていなかったら、この物語をどう終わらせるのかな。
そう思っていました。
そして、メイの住んでいる森で、オオカミがいるという噂を
聞いたとき、私はガブだと分かりました。
そして私が想像していたシーンは、2人で懐かしみ、感動する……。
しかし、それは違いました…。

メイのことを思い出せないガブ。私は、いつ思い出すのかと、
とてもドキドキしていました。メイもきっと同じ気持ちのはず。

最後、メイとガブが森でどのような生活をしたか詳しくは語られていません。それは、ご想像にお任せする、ということなのでしょうか。
(クック♪さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

あいたくなっちまったよ / へんがおあそび / うんどうかいがなんだ! / そのままのキミがすき / あなたなんてだいきらい / されどオオカミ

あべ 弘士さんのその他の作品

手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

まんげつのよるに 大型版 あらしのよるにシリーズ(7)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット