あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
ゆきが いっぱい ふりました
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきが いっぱい ふりました

作: あおやぎ ひろ江
絵: 真島節子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ゆきが いっぱい ふりました」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02

5才〜6才向き
こどものとも 2008年2月号

出版社からの紹介

雪がいっぱい降りました。家の周りは雪が積もって真っ白です。みずきちゃんは、近所のお兄さん、お姉さんと一緒に、お楽しみ会にいくことになりました。途中、雪のトンネルをくぐったり、雪投げをしたり、さまざまな雪遊びをしながら歩いていきます。 山形県出身のおふたりの著者が、ご自身の体験をもとに描いた、雪国の子どもたちの一日のおはなしです。

ベストレビュー

雪道をあるくたのしさ

雪が沢山降る場所に暮らしているのでこのお話はとても中に入りやすかったです。雪道をみんなで歩く楽しさ、そして滑って動けなくなる怖さもえがかれています。大きな子が前と後ろになって小さな子を守って歩く様子がほほえましかった。みんなで歩く楽しさ、一人では味わうことが出来ない楽しさですね。ソリやスキーも楽しいですが、木の下をずんずん歩くのも楽しい。家族みんなでずんずんとひたすらあるいてみたくなりました。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

出版社おすすめ


あおやぎ ひろ江さんのその他の作品

ななちゃんのたんじょうび

真島節子さんのその他の作品

こぶたのぶーぷ / フォア文庫 天使のいる教室 / 天使たちのたんじょう会 / 天使たちのカレンダー / 十二つきのうた / おいしいよ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

ゆきが いっぱい ふりました

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット