おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
音ってなんだろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

音ってなんだろう

作: マリア・ゴードン
絵: マイク・ゴードン
訳: 西本 鶏介
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「音ってなんだろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

子どもが自然科学に興味をもつきっかけになるやさしいイギリス版の科学絵本シリーズです。家庭でも簡単にできる実験も紹介しています。

ベストレビュー

簡単だけど 難しい…。

この絵本を読みながら 息子は
定規を持ってきたり 
いろんな声を出してみたり
厚紙をバタバタと振ってみたり…と
ちっともじっとしていられませんでした。
「音」というものはなんなのかを知る手がかりを
身近にあるものを使って子供に示してくれる内容のようです。

書かれている内容は結構高度な内容なんですよ。
例えば 私の言葉で言うとこんな感じです。
「物の振動が音で 音の広がる様子を音波といい
 音波は空気が振動して運んでいくから
 空気のない宇宙では音は聞こえないんですって…」
こういう言い方をしてしまうと とっても難しそうですが
この絵本は 幼稚園くらいの子供さんでも
「へぇ〜そうなんだ☆」と
書いてある事実をそのまま受け止められるように
丁寧で簡潔な言い回しになっています。

レビューのタイトルにした
「簡単だけど難しい…」は
この絵本を読み終えた息子の言葉です。
小学校中学年位になると
「へぇ〜そうなんだ☆」だけでは済まないのかな。

「振動が音なんだよねぇ…う〜ん…」と
何かを真剣に考え始めていました 笑。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

マリア・ゴードンさんのその他の作品

電気とじしゃく

マイク・ゴードンさんのその他の作品

算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし / 心のなやみに こたえます 第2期 (全8巻) / わたしはどうしてうまれたの? / おふろはいりたくない / 心のなやみに こたえます(16) いじめられたら どうしよう / 心のなやみに こたえます(15) みんなと ちがっても いいじゃない

西本 鶏介さんのその他の作品

しあわせなおうじ / はだかのおうさま / ポプラ世界名作童話(7) アンデルセン童話 / 名作よんでよんで はじめての伝記15話 / 戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり / 戦争と平和のものがたり(2) 一つの花



困っているぼくのところに本物の神様が!

音ってなんだろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット