ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ブップーバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブップーバス

  • 絵本
作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784752004004

170ミリ×165ミリ 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ブップー、ブップー。バスがはしります。ピンポーン! バスがとまります。きゅうきゅうしゃがおいぬいていきました。くりかえしの音が心地よく、お父さんとお母さんと赤ちゃんがゆったりと楽しめる「あかちゃんのりものえほん」第三弾!

ベストレビュー

気配り

子どもにとって乗り物はやはりワクワクする存在です。
ということで、乗り物絵本もやはりチェックしてしまいますね。
今回は路線バスです。
乗り物の擬音は面白いですが、路線バスの醍醐味は、
そう、降りる人はピンポーンと鳴らすんですね。
これはポイント高いです。
追い抜いていく乗り物も要チェックです。
後半はハートウォーミング。
赤ちゃん連れのお母さんへの気配りの様子が描かれていて、
嬉しくなりました。
運転手さんや乗客の優しいまなざしまで見えるようです。
映画のワンシーンを見るようなアングルも素敵でした。
きっとどんな人にも、共感してもらえると思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

とよた かずひこさんのその他の作品

ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな? / ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

ブップーバス

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット