雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
まじょのおとしもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まじょのおとしもの

  • 絵本
作・絵: 油野 誠一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「まじょのおとしもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784834023244

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ヒロミちゃんが、拾ったほうきにまたがると、不思議不思議、ほうきが空を飛び始めました。山の上を飛んだり、街の上を飛んだり。でも、灰色の雲の取り囲まれて…。

ベストレビュー

まじょになりたい

ヒロミちゃんが見つけたのは、一本のきたないほうき。
まさかと思ってまたがると、空を飛ぶことができました。
空を飛んでみたい!と思っていた子どものころのことがよみがえり、ヒロミちゃんをうらやましく思いながら、読み進めました。

色鉛筆で無造作に描かれた空の色がパステル調でとってもきれいです。街の様子も、あえて子どもっぽく描かれているのでしょうね。子どものころの夢を再現したような世界が広がっている気がしました。

本当にまじょがいて、まじょがまたほうきを落としてるかもしれないと思う、ヒロミちゃんがかわいい。子どもたちも想像力をふくらませて、ヒロミちゃんのような気持ちを持っていてほしいと思いました。
(けいご!さん 30代・ママ 女の子9歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


油野 誠一さんのその他の作品

ミノルまるみなみのしまへ / まじょのくに / シャカ / カールくんのおまつり / カッパのカールくん / 銀の小箱・詩のえほん みてみたい



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

まじょのおとしもの

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.69

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット