貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
いろ・いろ・いろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いろ・いろ・いろ

  • 絵本
作・絵: 駒形 克己
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784031320306

0歳から
14cm×14cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

形の組み合わせと変化がより複雑になり、カードを開けたり閉じたりするたびに、赤ちゃんの関心をつかむよう工夫されています。

ベストレビュー

びっくりしました!

紹介を見て出産祝いに贈り、私自身も見せてもらいました。
始めのページ(?)を開いた瞬間、大人の私もびっくり!
思わず「おー!」と笑顔になってしまいました。
まだ1ヶ月の赤ちゃんの反応は不明ですが、我が家の5歳、7歳の子供達も気に入り、何度も開いたり閉じたりしていました。

普通の絵本の形ではなく、紙の箱(というか包み)に、三つ折のカードが数枚入っています。
カードには穴が空いて後ろの色が見えているのですが、三つ折を開くと、思いもよらなかった色と形が現れるという、仕掛け絵本のような作りです。
カードは厚みのあるツルツルの紙で、小さい子が触っても破れにくいと思います。
(やじみさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


駒形 克己さんのその他の作品

ぐるり ひとまわり / あっちとこっち / しぜんはともだち / いち・に・さん / ひとつがたくさん / どんないろ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

いろ・いろ・いろ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット