にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
エロイーズ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エロイーズ

  • 絵本
作: ケイ・トンプソン
絵: ヒラリー・ナイト
訳: 井上 荒野
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「エロイーズ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

この本を読むとプラザ・ホテルに住んでいるエロイーズのすべてを知ることが出来ます。挿絵もいっぱいあり、画家ヒラリー・ナイトの未発表スケッチなど貴重な情報がどっさりつまったエロイーズの本です。

ベストレビュー

イタズラ盛りだくさん

小学校2年生の長女が図書館から借りてきました。漢字が多用されているので、はじめは私が読み聞かせる形で読んだのですが、一人で楽しみたいらしく、読み終わってからもう一度始めに戻って、一人で絵をじっくり楽しみながらページをめくっていました。
主人公はニューヨークのプラザホテルの最上階に住んでいる6歳の女の子。お母さんは仕事で世界を飛び回っているため、いつも一緒なのはナニーとペットの犬とカメ。ホテル全体を遊び場にして、イタズラばかりしています。そのイタズラが半端なく、やり過ぎてるところがまた小気味よいのです。
訳文だとちょっとニューヨークの洗練されたおしゃれな感じが分かりにくいので、原書で読めたらホント楽しいだろうなぁとちょっと悔しい気持ちになりました。
娘は気にせず、たのしいイラストをいつまでもいつまでも眺めて楽しんでいます。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ケイ・トンプソンさんのその他の作品

エロイーズ、パリへいく / エロイーズのクリスマス / エロイーズ、モスクワへいく

ヒラリー・ナイトさんのその他の作品

わたしが母さんなら / ぼくが父さんなら / ゆかいなアンギー

井上 荒野さんのその他の作品

ひみつのカレーライス / オカネ・モッチャが見つけたしあわせ / 海へさがしに / あなたがうまれたひ / みずたまのチワワ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

エロイーズ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット