モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ねこのき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこのき

作: 長田 弘
絵: 大橋 歩
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1996年
ISBN: 9784906379590

出版社からの紹介

はなのすきなおばあさんはひとりでくらしています。いつも、オレンジいろの、ながいしっぽのねこといっしょでした。ところが、あるひ、ねこは車にひかれて死んでしまいます。おばあさんは、庭に死んだネコをそっと埋めました。やがて、そこから……。大橋歩さんのオイルパステルの絵が長田さんのお話しの世界をよりふくらませ、やさしい気持ちにさせてくれる絵本。大人の女性にも人気です。

ベストレビュー

優しさに包まれます。

おばあさんは、いっぴきのしっぽの長いオレンジ色のねこと一緒に暮らしていました。ある日、ねこは、出かけていったまま、帰ってきませんでした。車にひかれて死んでしまったのです。
おばあさんは、ねこを庭に埋めました。すると、そこから芽が出て…

『心という庭に育つ一本の夢の木。これがおばあさんの夢の木。ねこの木』
このフレーズが、ジーンと胸に響きました。

ねこが死んでしまって、それはそれは悲しいことですが、いつか訪れる現実を受け止めること。そうすることで、次があるんだということに気づかせてくれました。
オレンジ色が、目にまぶしく写ります。この色は、私の大好きな色。ずっと大切にしたい色、心です。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長田 弘さんのその他の作品

幼い子は微笑む /  / 最初の質問 / ジャーニー / いつでも星を / 空の絵本

大橋 歩さんのその他の作品

これはおひさま / あしたのあたしはあたらしいあたし / これはおひさま / おしょうがつさん / 偕成社文庫 かいじゆうになった女の子



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

ねこのき

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット