ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
カロリーヌ ほっきょくへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カロリーヌ ほっきょくへいく

  • 絵本
作・絵: ピエール・プロブスト
訳: 山下 明生
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

動物園で泣いていたしろくまのプーシュカを、おかあさんぐまの元へ帰すために、カロリーヌとゆかいな8ひきが大奮闘! プーシュカは、無事おかあさんぐまに会うことができるでしょうか。カヤックに乗せてもらったり、凍ったくじらの肉をごちそうになったり、カロリーヌたちがイヌイットの人とふれあう場面は、とても楽しい1コマです。

ベストレビュー

大冒険

長いお話だと、退屈することもあるのですが、カロリーヌのお話は、展開が早いし、ワクワクドキドキするシーンばかりで、退屈する暇がありません。
今作でも、大冒険です。
途中、どうなるやら?どうやってハッピーエンドに持って行くの?と思う程雲行きが怪しくなりますが、無事に任務完了!
息子はプーシュカが可愛い可愛いととても気に入っていました。
(lunaさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピエール・プロブストさんのその他の作品

カロリーヌ えいがを とる / カロリーヌは ベビーシッター / カロリーヌとネスこのゆうれい / カロリーヌとまほうのやさい / カロリーヌはめいコーチ / プフとノワロー ゆきやまへいく

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション



忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

カロリーヌ ほっきょくへいく

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット