ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こころの花たば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こころの花たば

  • 絵本
作: しろたに ひでお
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,120 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こころの花たば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年02月
ISBN: 9784569680910

4〜5歳から
A4判変型上製 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

山をけずってできたその街は、石垣と石段ばかりで緑がありません。その街にやってきた一人のおじいさんが、花を植えはじめました。

ベストレビュー

おじいさんの願い

人は、年老いてひとりになった時、なにをもとめるのでしょう。

おじいさんは、なにもすることがなくて、寂しいと思いました。
ある日、おじいさんは、窓辺に咲いている小さな赤い花の植木鉢を見つけます。
そして、素敵な思いつきをします。

花・・・植物は、どれほど私たちの心を豊かにしてくれるのでしょう。
石ころだらけの町に住んでいる人々の心は、とげとげして冷たかった。
でも、おじいさんの蒔いた種が綺麗な花になって、
町の人々の心が少しだけ、豊かになりました。

花は、私たちに元気をくれます。
心を豊かにしてくれます。
美しいところには、優しさもついてきます。

おじいさんは、そんな素敵な町に住みたかった…

おじいさんの意志を継いだ女の子や町の人たちによって、
とても可愛らしい花で埋め尽くされた素敵な町になり、
心から良かったな〜と思いました
(多夢さん 40代・ママ 女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

しろたに ひでおさんのその他の作品

ぞうだぞ / くだもの



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

こころの花たば

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット