くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
こそこそこそっ! かくれよう!― マグリーリさんと さむがりウサギ〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こそこそこそっ! かくれよう!― マグリーリさんと さむがりウサギ〜

  • 絵本
作: カンダス・フレミング
絵: G・ブライアン・カラス
訳: 石津 ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年01月
ISBN: 9784776402701


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冬になりあたたかな家で過ごすマグリーリさん。そこへ、うさぎたちがやってきて家の中へ、こそこそこそっと、もぐりこみます。うさぎをどうにか家から追い出そうとするマグリーリさんと、ひょうきんうさぎたちの、いたちごっこが始まります。同じ作家の作品『むしゃ!むしゃ!むしゃ!−マグリーリさんとはらぺこウサギ』(BL出版)の続編です。

ベストレビュー

うさぎの勝ち!?

どうしてもうさぎを招き入れたくないマグリーリさんとどうしても入りたいうさぎとのやりとりがすごく面白かったです^^
マグリーリさんはそこまでやるのか!?と思うほどだけど、それに負けずに侵入してくるうさぎ。
その様子が笑えます。
朝になって侵入された形跡をみつける所もおもしろいですね!
特に寝てる顔のそばにう○ちが転がっている所では子供たちと一緒に爆笑しちゃいました。

結果は・・・うさぎの勝ちですね(笑)

前作でどういうやりとりがあったのか気になりました。
ぜひ読みたいです♪
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

カンダス・フレミングさんのその他の作品

むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ

G・ブライアン・カラスさんのその他の作品

ネビルってよんでみた / ちきゅう / ようちえんっていうところ / よだれダラダラ・ベイビー / えかきたんじょう! / うみ

石津 ちひろさんのその他の作品

京都 和のなぞなぞ絵本 / はるなつあきふゆの詩 / はじめてのがっこう / あいさつって たのしい / ぼくのきもちはね / マフィー&ジオ 空とぶレシピ



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

こそこそこそっ! かくれよう!― マグリーリさんと さむがりウサギ〜

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット