クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ゆうかんなねずみくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうかんなねずみくん

作: ミカエラ・モーガン
絵: ミシェル・カートリッジ
訳: たなかまや
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784566008861

幼児〜

出版社からの紹介

こわいものばかりの、ねずみくん。でも、心のおくで小さな声がいいました。「きみは、とびきり、ゆうかんな、ねずみだよ」…ゆうかんなねずみくんがした、とってもゆうかんな、けっしんとは? ほんとうに“ゆうかん”なことって、なんだろう?

ベストレビュー

怖がりだからってできないわけじゃない。

この作品の絵を担当された絵本作家さんの今までの作品を見ると、ほとんどそのタイトルに「ねずみ」が出てきています。
メッチャねずみを描くのが好きなんですね〜。

日本では、両親だけで夜出かけて、子どもをベビーシッターに任せる。という風習がないので、こういう出だしは海外ならではだなと、思いました。

この作品の主人公、“ゆうかんなねずみくん”は45歳くらいでしょうか?
えてして怖がりな子どもは慎重なだけで、いろいろなことが出来ないわけではないことが多いです。
お子さんのできること・できないことをしっかり受け入れて、このねずみくんのように自然に勇気を出せるように育てていきたいものですね。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミカエラ・モーガンさんのその他の作品

とんとんとん!だれかな?

ミシェル・カートリッジさんのその他の作品

ようせいねずみのむら / ねずみのあかちゃん / バレリーナねずみ / ねずみのけっこんしき / ようせいねずみ / とけいねずみ

たなかまやさんのその他の作品

メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび / パパ、おはなしして / 心のなやみに こたえます 第2期 (全8巻) / はじめての ゆきの ひ / メルローズとクロック きみとであったクリスマス / メルローズとクロック ともだちって いいな



絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪

ゆうかんなねずみくん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット