だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
ダーウィンのミミズの研究
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダーウィンのミミズの研究

作: 新妻昭夫
絵: 杉田 比呂美
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ダーウィンのミミズの研究」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784834016796

自分で読むなら・ 小学中学年から

出版社からの紹介

だれもが知っているのに、だれも注目しないちっぽけな生き物、ミミズ。そのミミズの研究にほとんど生涯を賭けた人がいた。それは、進化論を説いたあのダーウィンだった。

ベストレビュー

プロ根性のあるダーウィンに拍手!

杉田比呂美さんの描かれたダーウィンがとてもかわいくて、インパクトありました。

本書を書かれた新妻さんという方は、ご自身がダーウィンのような研究をされているんですね〜。
そして、あの「種の起源」のダーウィンが、ミミズの研究をしていたとは!この絵本で初めて知りました。

「どんなに素晴らしい仮説でも、それを証明できなければ、科学者として正式に発表はできない」
このため、ダーウィンは自分の一生をかけてミミズの研究に取り組んだんですね〜。
すごい熱意!すごいプロ根性です!!
プロ根性のある人、大好きです。人間として尊敬します。
ダーウィンの地道な研究生活に拍手です。

子どもたちが読むには、ちょっと説明が多く、理解しずらいところもあるかもしれませんが、機会があったら、こういう絵本を手にして読んでみてもらいたいな。と、思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

杉田 比呂美さんのその他の作品

ゆうだちのまち / ぼくたちの相棒 / 続・12月の夏休み / 12にんのいちにち / 謎の国からのSOS / 宇宙犬ハッチー



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ダーウィンのミミズの研究

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット