宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いもぱくり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いもぱくり

作・絵: 伊藤 秀男
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

とても楽しい本でした。

いも名月の時に、近所のお供えをこっそりもらって来ていいという風習。

子どもならとてもわくわくしそうですね。

「いもぱくり」というネーミングがとても的を得た表現だと思いました。

道々で子ども同士で情報交換するのが微笑ましかったです。

何といってもおもしろかったのは、芋を食べるために、フォークを持参している子どもの周到さ。恐れ入りましたという感じです。

子どもたちのためにお供えを用意する大人の優しさと、子どもだけが楽しめる行事のわくわく感が伝わってきました。絵も味わいがありよかったです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修

伊藤 秀男さんのその他の作品

せつぶんのおに / 紙芝居 きんいろのうま / あのときの カレーライス / おにぼう / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜 / げんこつげんたろう



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

いもぱくり

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット