しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ふるいみらい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふるいみらい

作: 中山 千夏
絵: 中村 道雄
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふるいみらい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

AからZまでのアルファベットから連想される言葉をモチーフに作成された「組み木絵」による絵本。組み木絵とは、いろいろな天然木の素材としての色調、風合いをそのまま生かし、5.5ミリの厚さに整えた木片によって作成された絵画です。

ベストレビュー

見応えある組み木絵

珍しい組み木による絵本です。
作の中村道雄さんの前書きに
「人間も自然の中の一員なのだという事を訴えかけたいと思っておりました。そんな考えの中で生まれたのが、木で絵を作るという(組み木絵)という表現方法でした」
とありました。
そんな志を持って、大人にも見てもらえる絵本を目指して作成された絵本ですが、充分納得できる出来栄えの作品となっています。

「組み木絵の出来るまで」が巻末にありますが、その作業は気の遠くなるような工程を経て作成されるのが良く分かります。
単に木を切れば良いというものではなく、その色合い、バランスを考えて木を探してこないとなりませんから、その手間たるや、想像を越えたものだと思います。
でも、その自然の美しさは、見る者を魅了するに充分なもの。
木ならではの木目の美しさ暖かさがあって、作者の意図は、読み手に充分伝わる事と思います。
その絵に中山千夏さんが、詩を添えていますが、A〜Zの文字にあわせた構成も洒落ているものでした。

1つ残念なのは、折角、紙質も硬いものにしているのですから、絵本として見るだけでなく、飾れるように工夫が欲しかった点。
インテリアとして、気にいった絵を飾りたいというニーズは必ずあるはずで、見開きの絵が水平になるような装丁であれば、なお良かったと思います。
本体2500円+税という定価を鑑みても、もう一工夫欲しかったと思います。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中山 千夏さんのその他の作品

くもはいく / いろどり古事記 / どんなかんじかなあ / あげた おはなし / おとしもの しちゃた / へんなの

中村 道雄さんのその他の作品

土神と狐 / そこなし森の話 / よだかの星 / なめとこ山の熊



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

ふるいみらい

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット