宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
棚田を歩けば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

棚田を歩けば

文・写真: 青柳 健二
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784834022537

自分で読むなら・ 小学中学年から

出版社からの紹介

棚田を舞台に農家の人たちの1年間のコメ作り、さらには自然の豊かさなどを伝えます。子どもたちに、ゆったりした時間があることを知ってほしいと思って企画しました。

ベストレビュー

棚田のある風景

棚田のある風景は、平地にない味わいと変化のある自然に風情というか旅情を感じるのですが、住んでいる人のとっては苦労と工夫と苦心の光景なのですね。
でも、郷土愛と助け合いがあっての稲作りを痛感します。

とても美しい写真絵本です。
棚田と稲作が海外にあることにも感動しました。

苦労を見せない人々の笑顔が素晴らしいと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

棚田を歩けば

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット