メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
火の雨 氷の雨
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

火の雨 氷の雨

作・絵: かやのしげる
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784338081382

小学校低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

沙流川を舞台に、星づくりの神の近くに住んでいるカンナカムイ、竜の神が語るスケールの大きなアイヌの物語。第35回造本装幀コンクール日本書籍出版協会理事長賞。

ベストレビュー

アイヌの人々の教えを言い伝えるのですね

アイヌの人々には 言い伝えたい事があってこの絵本は、アイヌのサマイュンクルの村の村人たちは 神の声を聞いても 神だからとて 働かないのか 
雷の音がするたびに うごくな 働くなと言うなと反抗した。

それに 泥水をかけたり されたので 神はおこって 火の雨 氷の雨を ふらせて しまったのですね。

雷が鳴ると 静かにするものだよというのは危険があるんだよという 教えなんでしょうね。

人間というのは ややもすると 傲慢になるので そうした戒めを伝えることにより どう生きていくのが良いかを 教えているのだな〜と
この絵本で より分かりました。

絵は 織物のような色遣いの絵で 好感が持てました。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

かやのしげるさんのその他の作品

熊神とカパラペポンス / アイヌとキツネ / パヨカカムイ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

火の雨 氷の雨

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット