雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
火の雨 氷の雨
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

火の雨 氷の雨

作・絵: かやのしげる
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784338081382

小学校低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

沙流川を舞台に、星づくりの神の近くに住んでいるカンナカムイ、竜の神が語るスケールの大きなアイヌの物語。第35回造本装幀コンクール日本書籍出版協会理事長賞。

ベストレビュー

アイヌの人々の教えを言い伝えるのですね

アイヌの人々には 言い伝えたい事があってこの絵本は、アイヌのサマイュンクルの村の村人たちは 神の声を聞いても 神だからとて 働かないのか 
雷の音がするたびに うごくな 働くなと言うなと反抗した。

それに 泥水をかけたり されたので 神はおこって 火の雨 氷の雨を ふらせて しまったのですね。

雷が鳴ると 静かにするものだよというのは危険があるんだよという 教えなんでしょうね。

人間というのは ややもすると 傲慢になるので そうした戒めを伝えることにより どう生きていくのが良いかを 教えているのだな〜と
この絵本で より分かりました。

絵は 織物のような色遣いの絵で 好感が持てました。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

かやのしげるさんのその他の作品

熊神とカパラペポンス / アイヌとキツネ / パヨカカムイ



0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

火の雨 氷の雨

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット