雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
さあ、羽をあげるよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さあ、羽をあげるよ

作: ジャック・タラヴァン
絵: ピーター・シス
訳: 石津 ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

むかし、鳥や蝶もまだ飛べなかったころ、遠い国から男の子がやってきました。男の子はいろんな羽が入ったかごをせおい、飛びたがっているものたちに羽をあげていたのです。ツバメには黒い羽、ハトにはふんわりとした白い羽、トンボやセミにはすきとおった羽を。ところがある日、強い風が吹いて……。フランスの外交官が、息子に贈ったピュアな物語。

ベストレビュー

予想したものは違っていました

「幸福な王子」にどこか似ているという感想を持ちました。

どこからともなくやって来て羽を分け与える少年。

終わり方が、予想したものとは違っていたのが意外でした。

絵の線が点描画なのでしょうか。独特で印象に残りました。

静かなお話に絵が合っていると思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・シスさんのその他の作品

飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯 / マドレンカ サッカーだいすき! / 身がわり王子と大どろぼう / かべ―鉄のカーテンのむこうに育って / モーツァルトくん、あ・そ・ぼ! / かかし

石津 ちひろさんのその他の作品

なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう! / シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

さあ、羽をあげるよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット