ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
あかずきん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかずきん

作: 樋口淳
絵: 片山健
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,408 +税

「あかずきん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

ベストレビュー

三枚のおふだ?

息子が図書館で借りた本です。
「あかずきんでしょ?おばあさんとあかずきんちゃんがオオカミに食べられて猟師に助けられて…」
なんて、読み始めたら途中から様子がおかしい。

おばあさんはオオカミに頭からばりばり食べられ、肉は鍋に血はワイングラスに…オオカミはあかずきんにそれをご馳走だと言ってすすめるが、お腹がすいていないあかずきんは食べない…あれ?このくだりって、カチカチ山?

この後、おばあさんのふりをしていたオオカミがあかずきんを襲うのですが、あかずきんは「おしっこがしたいわ」。オオカミはしぶしぶあかずきんにひもを結んでそとの便所へ。あかずきんはそのひもを木に結んで逃げる。「遅い!」オオカミがおもいっきりひもをひっぱるとひもが結んであった木が飛んでくる。そしてどんどん逃げるあかずきんの前には大川が…あれ?これって三枚のおふだ?

この本は何?と思って「あとがき」を見たら、フランスのトゥーレーヌ地方の語りをもとにした絵本で、このような話のくだりは世界中いろいろなお話の中であるそうなんです。

木下順次・松谷みよこ監修の『世界みんわ絵本』の中の1冊です。
(雪ねこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子4歳)

出版社おすすめ


樋口淳さんのその他の作品

とりのみじさ / ねずみのすもう

片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

あかずきん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット