貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
くぎになったソロモン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くぎになったソロモン

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: おがわ えつこ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くぎになったソロモン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784915632341

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 のぞめばいつでも一本のくぎに変身できる秘密の力をもったうさぎのソロモンでしたが、ある日おそろしいネコにつかまって羽目板に打ちつけられてしまいます。

ベストレビュー

二度とやらないで!

「ロバのシルベスターとまほうの小石」に似ています。

こちらは、ウサギのソロモンが、くぎに変身できるのです。
ソロモンはこの魔法をだれにもひみつにして、いたずらをして楽しんでいました。

ところが、とんでもないことになって、くぎから元に戻れなくなります。
どうやって元に戻れるのかと、どきどきしながら読みました。

無事に家に帰って来たソロモンに、家族の喜びようをみるとこちらまで嬉しくなります。
家族の愛情があふれています。
そこで、ソロモンはみんなにひみつを話します。
そのときのみんなの一言が「もう二度とやらないで」です。
この一言にみんなの思いがつまっています。

スタイグの絵は、色がとてもきれいだと思います。
カラフルのようで落ち着いていて、色のバランスがとてもいいです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウィリアム・スタイグさんのその他の作品

くぎになったソロモン <新訳> / 馬車でおつかいに / ロバのシルベスターとまほうの小石 / きいろとピンク 新装版 / みんなぼうしをかぶってた / ピッツァぼうや

おがわ えつこさんのその他の作品

ゆうかんなちびのお針子 / 私が学校に行かなかったあの年 / ケイトと豆のつる / ゆうかんなアイリーン / みにくいシュレック / ザバジャバ ジャングル



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

くぎになったソロモン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット