雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
チャーうさとあんずちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チャーうさとあんずちゃん

作・絵: あじとけいこ
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年9月29日
ISBN: 9784916016614


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

チャーうさは、あんずちゃんに拾われたぬいぐるみのウサギさん。
ふたりはいつもいっしょです。
夢幻のイラストレーター味戸ケイコが画業30年余で新境地を開いた初めての子ども向け絵本シリーズです。
お母さんがお子様向をひざに抱いて読み聞かせるのに最適な絵本です。

ベストレビュー

チャーミングなうさぎ

浜辺に打ちあげられたうさぎのぬいぐるみと
あんずちゃんという女の子の出会いが穏やかに優しく描かれています。
薄汚れてしまったうさぎのぬいぐるみを家に持ち帰り
綺麗に洗ってあげたりして あんずちゃんはとても甲斐甲斐しいのです。
小さいながらに母性のようなものを感じてしまい
じーんときました。
うさぎは“チャーうさ”と名づけられ あんずちゃんに大事に大事にしてもらえます。
寂しい気持ちで砂浜に横たわっていたチャーうさの
幸せな気持ちが詰まった優しい絵本ですね。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あじとけいこさんのその他の作品

チャーうさのやくそく / チャーうさのあわてんぼう



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

チャーうさとあんずちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット