宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
パンダコパンダ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンダコパンダ

原案・脚本: 宮崎駿
演出: 高畑 勲
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年5月31日
ISBN: 9784198607074

小学校低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ひとりでるすばんをしているミミちゃんのおうちへ、パンダの親子がやってきました。大きなからだのパパンダとぬいぐるみのようにかわいい子パンダのパンちゃん。さあ、三人のゆかいな冒険が始まります!
トトロの原点ともいえる、温かな人気アニメーション。同時収録「雨ふりサーカスの巻」。

ベストレビュー

楽しい!

徳間書店のアニメ絵本シリーズ、娘がとってもお気に入りで、このパンダコパンダは図書館でで、たまたま見つけて借りた絵本です。
これも全くテレビやDVDなどでも見たことがなく、どんなお話なのか、キャラクターさえ見たことがなかったのですが、家に帰って、この絵本を読んでみるなり、娘は大きいパパンダのセリフにはまり、大笑いでした。それ以来、親子で大きいパパンダと小さいコパンダの可愛さにはまってしまっています。
そのあとDVDを借りて見たり、テレビでもやっていたので、娘は喜んで見ていました。それを見て初めて、かなり古いアニメなんだと知りました。歌も「♪パンダコパンダコパンダ〜♪」とずっと続く歌で、結構頭から離れられないような歌でした。
このアニメは3歳の娘でも十分楽しめるお話だと思います。
(ヒロマキさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮崎駿さんのその他の作品

幽霊塔

高畑 勲さんのその他の作品

幻の「長くつ下のピッピ」 / かぐや姫の物語 / かぐや姫の物語 / キリクと魔女 / ホーホケキョ となりの山田くん / 太陽の王子 ホルスの大冒険



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

パンダコパンダ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット