貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
七人のゆかいな大どろぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

七人のゆかいな大どろぼう

作: たかし よいち
絵: スズキ コージ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥922 +税

「七人のゆかいな大どろぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

どろぼうたちの奇想天外なお話が全部で7つ。盗んだものは、チョンマゲ・目ん玉・おにのうで……など、おかしなものばかりです。

ベストレビュー

民話ベースで面白い

題名に惹かれて小2の長男が借りてきました。
ちょんまげ、目玉、しゃっくり、げんこつ、ゆめ、あしあと など
普通では泥棒しないような面白いものを泥棒する昔話風のお話が7作入ってます。

どの話も泥棒の話なのでスリルがあり、登場人物が怖いだけではなく、ちょっと間抜けで欲深く愛嬌があり読み応えがありました。
中でも「目玉どろぼう」は、ガラスの目玉のほうが良く見えるというストーリー展開に笑いました。

民話には残酷なお話もあるけれど、人間のおかしさを上手く表現している部分があります。
そういったユーモアは時代をまたいでも変わらず伝わりますね。
ゾロリシリーズに笑ってるような典型的な現代っ子の息子も、このお話は面白いといってました。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

たかし よいちさんのその他の作品

そらとぶガムガム / 新版 なぞとき恐竜大行進 メガロサウルス / 新版 なぞとき恐竜大行進 (8) アパトサウルス ムチの尾をもつカミナリ竜 / マイアサウラ 子育てをした草食竜 / アロサウルス / 妖怪伝(3) 鬼

スズキ コージさんのその他の作品

コーベッコー / ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ



寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

七人のゆかいな大どろぼう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット