雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
なんでもはかせのプーセンガム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんでもはかせのプーセンガム

作: 舟崎 克彦
絵: 長 新太
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年3月10日
ISBN: 9784916016331


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

「なんでもはかせ」の新しい発明はプーセンガム。これを食べると「おなら」をしても、誰にも迷惑をかけなくてすむという。シリーズ第2弾!

ベストレビュー

この発明はうまくいくのかな?

なんでもはかせは発明家。

空気を汚すおならを何とかしようと考えます。

「おなら」系のお話は、子どもは好きですよね。

長新太の絵で、時々コマ漫画が入るのがおもしろかったです。

プーセンガムをかんでおならをすれば、おならがお尻から出た時に、ふうせん状になってそのまま捨てられるというわけです。

あまりに変な発明なのですが、発明した博士本人は大真面目。

この発明はうまくいくのかな?ととても興味を持ちました。

それにしても舟崎克彦って、このお話といい「かいけつウンコの助」といい、おもしろ系のお話も書く作家だったのですね。認識が変わりました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

なんでもはかせのプーセンガム

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット