クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ビートたけしのウソップ物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビートたけしのウソップ物語

作: ビートたけし
絵: 宇野亜喜良ほか15人
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年7月25日
ISBN: 9784916016348


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

毒舌と、ギャグと、パロディ精神で、童謡や民話をめった斬り。ビートたけしと16人の人気イラストレーターの花の競演!

ベストレビュー

やはりブラックはおもしろい!

ビートたけしが、だれでもが知っている昔話や童話、言い伝え等をブラックブラックに書き換えた本。
はっきり言って、教育的とは言えない内容なのですが、道徳的でない分、世の中の真の姿を言い当てているようで面白い。
5年の読み聞かせで、ブラック度の少ないものをセレクトしてよんでのですが、特に好評だったのは「鶴の恩返し」
これは、鶴の恩返しのパロディー版です。
内容の方は、おじいさんが、鶴を助けた後に居ついた娘は、食っちゃ寝生活を送る怠け者で、後日、おじいさんが部屋を覗いたところ、助けた鶴と判明します。おじいさんが「助けてやったのになんで恩返しをしないのだ!」と言うと、つるはこう言うのです」
「バカ!オレはツルじゃない、サギだ!」
めでたし、めでたし。
(ヒミコさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

ビートたけしのウソップ物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット