大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
狐とかわうその知恵くらべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

狐とかわうその知恵くらべ

  • 絵本
絵: 太田 大八
語り: 鈴木 サツ
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,262 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年5月25日
ISBN: 9784916016034

上製/21x21cm/オールカラー


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あるとき狐とかわうそが交代でご馳走しあうことになりました。

読み聞かせ絵本シリーズ・第2巻  ●監修:川崎洋

ベストレビュー

動きのあるシニカルな話の太田さんの絵が

遠野の昔話の語り手:鈴木サツさんの日本の昔話「読み聞かせ絵本シリーズ」Aです。
今回の絵は太田大八さん!このシリーズ毎回すごい絵描きさんが担当しています。なので、遠野のおはなしも面白いですが、場面場面の見ごたえもあり、とても楽しいです。

最近読んだ太田さんの絵本は結構重いものが多かったので、こういうシニカルな笑いがある作品だと、動きも大きく色も鮮やかで、こういう太田大八さんの絵もいいな〜。楽しいな〜と思いました。
話自体はとても有名な日本のむかし話の一つで、これは遠野弁なだけで、ほかの地域のものととほとんど同じ内容でした。

だからなのでしょうか?ほかのシリーズには巻末に監修の川崎ひろしさんの標準語訳があるのですが、この作品にはついていませんでした。
小学校中学年くらいからおすすめします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

鈴木 サツさんのその他の作品

瓜子姫っこ / ふるやのもり / 天さあがった男 / お月お星

太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5 / どうぶつたちのおかいもの / 福音館文庫 えんの松原 / 笠地蔵



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

狐とかわうその知恵くらべ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット