もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
たっちゃんぼくがきらいなの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たっちゃんぼくがきらいなの

作: さとうとしなお
絵: みやもとただお
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たっちゃんぼくがきらいなの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784265006120

−たっちゃんはじへいしょう−

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

手をつないでもにげちゃう,そして大声をだすたっちゃん。一緒に遊びたいのに,どうして?自閉症への理解をたすけるえほん。

ベストレビュー

自閉症

発達障碍をなかなか理解しようと心がけているもののなかなか実際には難しくてわからないでいる私です。この絵本から、たっちゃんのことを通じて少しだけでも理解できたらいいなあって思いました。障碍を持っているお子さんを持ってみえるおかあさんは、我が子のことを常に心配して悩んで少しでも明るく振舞って見えます。たっちゃんのおかあさんがたっちゃんを可愛がってあげなかったと言うことだけは間違いです。それだけは、誰でもわかっているけれどちょっと少しでもそう思う人がいたら悲しいです。後書きの「自閉症児の世界」は、とても勉強になりました。手元に置きたい一冊の絵本です!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとうとしなおさんのその他の作品

オチツケオチツケこうたオチツケ−こうたはADHD

みやもとただおさんのその他の作品

かえってきたドロンコ / いればのガタくん、そらとんだ / ぼくとおじいちゃん / But I Like You きらいですき / 子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん / ハルナさんとふしぎなおと?



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

たっちゃんぼくがきらいなの

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット