虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まゆみんみんさん 40代・ママ

すごい!
こちらの絵本,子供が見てももちろんです…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ユタ日報のおばあちゃん 寺澤国子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ユタ日報のおばあちゃん 寺澤国子

作: 上坂 冬子
絵: かこ さとし
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年9月9日
ISBN: 9784916016461


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

太平洋戦争中の敵国アメリカで、日系人のよりどころとなる日本語新聞「ユタ日報」を、亡き夫の遺志をついで、発行し続けた日本人女性がいた。

海を渡った日本人・第2巻

ベストレビュー

かっこいい

第二次世界大戦中のアメリカで、日系人向けの新聞『ユタ日報』を発行し続ける女性がいました。

その女性が寺澤国子さんでした。

『ユタ日報』を創設した寺澤畔夫さんに海を渡って嫁いだ勇気ある女性でもあります。

全編を読んで圧倒されるのは、国子さんのバイタリティと行動力です。

車の運転は近所の人に教えてもらったなんてことがさらりと書いてあります。

何かをすることに躊躇がないのはとても素敵だと思いました。

それと、最後の国子さんの言葉がとても印象に残りましたし、かっこいいと思いました。

その言葉はぜひ読んでみてくださいね。

「発刊にあたって」の中に「これから世界のニューリーダーになる青少年に夢と希望をあてえるノンフィクション絵本シリーズ」とありますが、青少年だけでなく、私も勇気と希望をもらいました。

有名無名を問わず素敵な日本人がいたというのは、元気がでます。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

みずとは なんじゃ? / 紙芝居 いちにのさっちゃん / 過去六年間を顧みて / ゆうびんです ポストです / わたしのまちです みんなのまちです / しんかんせんでも どんかんせんでも



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

ユタ日報のおばあちゃん 寺澤国子

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット