十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
みんなの聖書絵本シリーズ 1 せかいのはじまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなの聖書絵本シリーズ 1 せかいのはじまり

  • 絵本
作: 日本聖書協会
絵: 藤本 四郎
出版社: 日本聖書協会

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥952 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

せかいのはじまりとエデンの園の物語。
アダムとエバはへびにそそのかされて、神様に食べてはいけないと言われた木の実を食べてしまいます。

子供と大人が一緒に楽しめる、読み聞かせにピッタリの絵本シリーズ
巻末にはていねいな解説のページもついて、「聖書」について「エデンの園」について「ちょっとくわしく」知ることができます。

みんなの聖書・絵本シリーズ1(旧約聖書の絵本)


みんなの聖書絵本シリーズ 1 せかいのはじまり

ベストレビュー

親子で学習しました。

神様が天と地をおつくりになり、
そしてアダムとエバをおつくりになり、
食べてはいけないといわれていた木の実を食べた二人が
エデンの園から出て行くまでの物語。

だいたいのあらすじを知っている7歳の息子ですが、

「ねー、エデンの園ってどこにあるの?」
「地球が生まれたのはどのくらい前?」

と、いろんな角度からの質問攻めにあい、
次の日調べるからね、と宿題にしてもらいました。

親子で勉強できてよいなぁ。

巻末の、解説はとてもわかりやすくて、
なぜアダムとエバが食べたものがりんごと思われるようになったのか、
これでようやく納得がいきました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本聖書協会さんのその他の作品

みんなの聖書絵本シリーズ 34 ソロモン王のちえ / みんなの聖書絵本シリーズ 31 あなたについていきます / みんなの聖書絵本シリーズ 30 神さまの国〜イエスさまのたとえ話〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 29 エリコのかべ / みんなの聖書絵本シリーズ 28 ザアカイと金もちの若者 / みんなの聖書絵本シリーズ 27 大臣になったヨセフ

藤本 四郎さんのその他の作品

あの日とおなじ空 / サーカスさっちゃん / とかげさんちのおひっこし / 紙芝居 あとかくしの雪 / しあわせなろば / みんなの聖書・絵本シリーズ 36 せかいは新しくなる



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの聖書絵本シリーズ 1 せかいのはじまり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット