だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
飛行士フレディ・レグランド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

飛行士フレディ・レグランド

  • 絵本
作・絵: ジョン・エイジー
訳: 清水 奈緒子
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「飛行士フレディ・レグランド」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 冒険飛行士フレディは、失敗にもめげず次の冒険飛行へと出発する。すばらしい空の旅! しかしその先には新たな危機が…。こりない冒険野郎の勇気と友情の物語。

ベストレビュー

軽快なコメディ絵本

プロペラ複葉機「金のカモメ号」で大西洋横断、パリを目指した飛行士フレディだったが、燃料切れで飛行機は墜落。パラシュートで脱出したものの木に引っ掛かってしまった。スリルある話のはずが、とぼけたキャラクターでお笑い系の絵本でした。
フレディを助けた農家の夫婦、ソフィーとアルバート。まだ飛行機が生まれて間もないころだから、珍しくてたまらない。
フレディはフレディで農作業を手伝うものの、まったく役に立たない。もらった「自転車」でパリにたどりついたら英雄に。
そして、今度はグレードアップした単葉機「銀の白鳥号」で世界一周に。またアルプスで遭難するんだけれど、つぎはぎだらけの「金のカモメ号」に助けられる。
ストーリーは単純ですが、実写版の映画にしたらたまらない内容です。
実在する新聞「ニューヨーク・ワールド」「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」の紙面を登場させたり、世界各地の風景を入れたり、楽しい絵本です。

(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョン・エイジーさんのその他の作品

ぼくのサイ / マジシャンミロのふしぎなぼうし / ハロウィーンのおばけ屋敷 / フェリックス・クルーソーのふしぎなえ

清水 奈緒子さんのその他の作品

ぼくはことり / ササフラス・スプリングスの七不思議 / かえるくんはかえるくん 改訂版 / かえるくんどうしたの 改訂版 / はたけしごとにとりかかろう / かえるくんは かなしい



2つの写真のまちがいをさがそう

飛行士フレディ・レグランド

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット