となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
みーつけた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みーつけた

  • 絵本
作・絵: もろはらじろう
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みーつけた 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

  • ちょっとためしよみする

ISBN: 9784790251842

2歳児から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵探しの要素が楽しい絵本。うさぎやりすやきつねがどこに隠れているのか、男の子といっしょに探しているような気分が味わえます。ページをめくることが、扉をあけることに直結しているという構成になっているのも魅力のひとつ。子どもたちといっしょに動物たちを探して楽しみましょう!会話が弾むことまちがいなしです!

ベストレビュー

隠れ方が絶妙!

男の子のおうちの中で、男の子と動物たちがかくれんぼをします。
隠れ方が絶妙でぱっと見ではどれが動物なのか分かりません。
そこが面白い。
うさぎの耳かな?と思ったらスリッパだったり、おもちゃだったり・・・
私もついついだまされてしまいました^^
とにかく隠れ方が上手なのです。

そして、ページが扉や襖のようになっているのも楽しく、娘が自分で部屋のドアを開ける感覚でページをめくっていました。

かくれんぼの本は色々出ていると思いますが、またひと味違うかくれんぼの本でした。
(*どんぐり*さん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!

もろはらじろうさんのその他の作品

あったまろう



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みーつけた

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット