貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
クラバート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クラバート

  • 児童書
作: プロイスラー
絵: ヘルベルト・ホルツィンク
訳: 中村 浩三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り10

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1980年
ISBN: 9784037261108

中学生から

12歳〜 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ドイツの一地方に伝わる伝説を描いた壮大な長編小説。門付けをしてあるいていた孤児の少年クラバートは、ふしぎな夢の声にさそわれて、コーゼル湿地の水車場をたずね見習となった。そして、この謎めいた水車場で、親方に魔法を習うことになるが・・・。

ベストレビュー

人生において大切なこと

不思議な夢のお告げに導かれ、少年クラバートがやってきたのは水車小屋。
そこで働く少年たちは、毎日の労働のほかに、週1回親方から魔法を習います。
親方の驚くべき残酷さを知ったクラバート。
意を決して立ち向かう姿が、勇気と希望を与えてくれる大長編です。

かなり読み応えのある1冊ですが、その不思議で奇妙な世界に夢中になり、気付くと読みふけっている自分がいました。
大きな力に立ち向かう勇気、友だちの大切さ、相手を信じぬく深い愛。
人生において大切なことが何かを気付かせてくれます。

魔法はとても魅力的です。
子供は誰しもその不思議な力に憧れるのではないでしょうか。
それでも魔法を超える強くて美しい力があることを、この本は教えてくれます。
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


プロイスラーさんのその他の作品

大どろぼうホッツェンプロッツ 3巻セット / 偕成社文庫 小人ヘルベのぼうけん / おまつり おまつり! / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ / 大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる / 大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる

ヘルベルト・ホルツィンクさんのその他の作品

かかしのトーマス

中村 浩三さんのその他の作品

偕成社文庫 クラバート 下 / 偕成社文庫 クラバート 上 / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる / なぜ戦争をするのか?六にんの男たち / 世界のどうわ傑作選(3) かみ舟のふしぎな旅



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

クラバート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット