くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱりの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
お外で遊んで、すっかりどろんこのくろくまくん。そんなときには、みんないっしょに、おふろに入ろう! おふろが楽しくなる絵本♪
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
うさぎのなぞなぞ屋
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのなぞなぞ屋

  • 児童書
作: さとう まきこ
絵: 黒井 健
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うさぎのなぞなぞ屋」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

8〜9歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

なぞなぞ売ります、買います?店主のうさぎの正体は?

ベストレビュー

ふしぎなお店!

リナが見付けたふしぎなお店。そのお店の看板には「?」のマーク。
それに「なぞなぞかいます。うります。」って書かれてるの!
ね!不思議でしょう?どんなお店なのか、中に入ってみたくなっちゃうでしょう?
ふしぎな世界が大好きな子どもたちが、思いっきり興味を持つような
書き出しがうまいなぁ〜。って思って、その後の展開も楽しみ!

とにかく、簡単ななぞなぞが登場してきて、子どもたちも
「そんなの簡単!」でも、お店の様子がやっぱり気になって
「早く読んでよ〜」 (^◇^)
ラストに向かって、そのお店の謎が解けていくのですが
大人の私には「え?そうなの?素敵!」って感じちゃいました。
それに、不思議な世界から現実に戻って、おわり〜。
ってお話しじゃなく、その後につづく素敵なお話しもよかった。
ここであらすじをたくさん書き込みたい!って思うほど、ワクワクしてくるお話しでした。
童話で、長めのお話しですが子どもたちも最後まで楽しみました。
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

さとう まきこさんのその他の作品

ひみつの花園 / ぼくはおばけのかていきょうし きょうふのじゅぎょうさんかん / ぼくはおばけのかていきょうし なぞのあかりどろぼう / どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき / どっきんがいっぱい!(2) せかいでいちばんほしいもの / どっきんがいっぱい! (1)きょうしつはおばけがいっぱい

黒井 健さんのその他の作品

紙芝居 だっこ だっこ / みどりのはしご / あきいろのころわん / おつきみ / アンティーク・シオンの小さなきせき / ありがとうの道



『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

うさぎのなぞなぞ屋

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット