おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
うさぎのなぞなぞ屋
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのなぞなぞ屋

  • 児童書
作: さとう まきこ
絵: 黒井 健
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

8〜9歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

なぞなぞ売ります、買います?店主のうさぎの正体は?

ベストレビュー

ふしぎなお店!

リナが見付けたふしぎなお店。そのお店の看板には「?」のマーク。
それに「なぞなぞかいます。うります。」って書かれてるの!
ね!不思議でしょう?どんなお店なのか、中に入ってみたくなっちゃうでしょう?
ふしぎな世界が大好きな子どもたちが、思いっきり興味を持つような
書き出しがうまいなぁ〜。って思って、その後の展開も楽しみ!

とにかく、簡単ななぞなぞが登場してきて、子どもたちも
「そんなの簡単!」でも、お店の様子がやっぱり気になって
「早く読んでよ〜」 (^◇^)
ラストに向かって、そのお店の謎が解けていくのですが
大人の私には「え?そうなの?素敵!」って感じちゃいました。
それに、不思議な世界から現実に戻って、おわり〜。
ってお話しじゃなく、その後につづく素敵なお話しもよかった。
ここであらすじをたくさん書き込みたい!って思うほど、ワクワクしてくるお話しでした。
童話で、長めのお話しですが子どもたちも最後まで楽しみました。
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

さとう まきこさんのその他の作品

魔法学校へようこそ / ひみつの花園 / どっきんがいっぱい!(5)ぼくはおばけのかていきょうし きょうふのじゅぎょうさんかん / どっきんがいっぱい!(4)ぼくはおばけのかていきょうし なぞのあかりどろぼう / どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき / どっきんがいっぱい!(2) せかいでいちばんほしいもの

黒井 健さんのその他の作品

こすずめとゆき / まんまるねんね / ひとりぼっちのつる / ゆめのふね / 紙芝居 だっこ だっこ / みどりのはしご



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

うさぎのなぞなぞ屋

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット