クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
夜のパパ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夜のパパ

  • 絵本
作: マリア・グリーペ
訳: 大久保貞子
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「夜のパパ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

新装版で復刊です!看護婦の母が夜勤で出かける夜の間、子守として少女ユリアの相手をしてくれる〈夜のパパ〉。おませなユリアと肩にふくろうのスムッゲルをのせた〈夜のパパ〉がだんだんと信頼関係を築き、絆を深めていく様子を描く、ユニークな二人の日記形式の心温まるお話。

ベストレビュー

思いあっていても

国際アンデルセン賞を受賞されている作家で
この本もよくお勧めされていたので読んでみました。

夜のパパという、ナニーみたいな存在で、
正直、看護師の母親が夜勤のときに
女の子を見てもらうために、即決で男性を雇うのは
防犯上いかがなものかと、いらぬ心配をしてしまうのですが。

夜のパパとの交流が、お互いを思いやっていて
でも、勘違いしていたり、
相手の考えていることって、こんなに思いあっていても
理解することは難しいんだなとほほえましく読みました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

マリア・グリーペさんのその他の作品

夜のパパとユリアのひみつ / 鳴りひびく鐘の時代に / 森の子ヒューゴ─北国の虹ものがたり・3─ / ヒューゴとジョセフィーン─北国の虹ものがたり・2─ / 小さなジョセフィーン─北国の虹ものがたり・1─ / 忘れ川をこえた子どもたち

大久保貞子さんのその他の作品

おじいちゃんとのクリスマス



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

夜のパパ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット